「結果」カテゴリーアーカイブ

第7回C級カップ 結果


開催日 ;令和 元年9月 8日(日)

開催場所;ビリヤード ViVi

参加人数;4名

要項  ;US9ボール(C級3セット、ビギナー級2セット先取)

コメント;

リーグ戦の1位上がり『VAMP』岡田さんと、2位上がりの『サンク』寺下さんとの決勝となりました。1セット目、寺下さんが7番フリーボールから9番を入れるも角に当たり不運なスクラッチで1-0に。

2セット目、8番の攻防から岡田さんが取り2-0。3セット目、9番の攻防から惜しくも寺下さんスクラッチで岡田さんが9番を入れて3-0と優勝されました。

(優勝者コメント)限られた短い時間で、個々の良い点・悪い点を教えて頂きました。ビリヤードにありがちな勘違いの御指導も勉強になりました。また機会があれば参加したいと思います。

 

成  績  表              (敬称略)

選  手  名 所   属

優   勝

岡田 尚美

VAMP

準 優 勝 寺下 尚徳

サンク

写真説明

指導くださった『ViVi』の福本宇太郎プロと夕川景子プロに囲まれて、優勝された岡田尚美選手です。

以上

 

第6回C級カップ 結果


 

 

回数 第6回

開催日 令和元年6月26日(日)

開催場所 ピカソ

参加人数  4名

 

要項 C級3セット・ビギナー級2セット先取り

総当りリーグ戦です。

成  績  表       (敬称略)

  選  手  名 所   属
優   勝 小林 謙造 ヴァンテアン
準 優 勝 鍔田 仁志 喜樂
第 3 位 河知 克幸 FOCAL
第 4 位 小森 大造 サンク

写真説明

左から、準優勝の鍔田仁志選手、優勝小林謙造選手、3位の河知克幸選手、4位の小森大造選手です。。

 

以上

第5回京都C級カップ 結果


 

 

京都府ビリヤード協会

平成30年11月25日

回数 第5回

開催日 平成30年11月25日(日)

開催場所 Y‘s

参加人数  9名

 

要項 C級3セット・ビギナー級2セット先取り

予選ダブルイリミネーション及び決勝ベスト4よりシングルイリミネーションです。

 

 

コメント

連休の最終日ということで、9名とさびしい参加者となりましたが、予選ダブルイリミネーション、決勝シングルをベスト4からで行われました。

ベスト4は、いずれもY‘s対BUZZの対戦となりましたが、BUZZの嶋田選手と桑原選手が勝ち上がり、BUZZ同士の決勝戦となりました。

決勝戦は、0-Wで桑原選手が勝ち、見事に優勝されました。

3位決定戦は、Y‘sの野村選手がW-1で勝ち、3位に入賞されました。

写真説明

左から、準優勝の嶋田 龍之助選手、優勝の桑原 恵起選手、3位の野村 宇選手です。

以上

第4回京都C級カップ 結果


京都府ビリヤード協会

平成30年5月6日

回数 第4回

開催日 平成30年5月6日(日)

開催場所 サンク

参加人数  6名

 

要項 C級3セット・ビギナー級2セット先取り 総当りリーグ戦です。

 

コメント

連休の最終日ということで、6名とさびしい参加者となり、リーグ戦で行われました。

公式戦初参加の吉見選手が急所でのショットを決め、最終試合の1敗同士の小森選手との対決をW-0で押さえ、優勝されました。

今後もトーナメントにはできるだけ参加したいとの事でした。

吉見選手のコメント

ビリヤードを始めて、数ヶ月の試合で緊張しましたが、優勝できて良かったです。

写真説明

左から、4位の中川 健治選手、準優勝の小森 大造選手、優勝の吉見 知輝選手、3位の下村 健治選手です。

以上

第3回京都C級カップ 結果


京都府ビリヤード協会

平成29年11月5日

回数 第3回

開催日 平成29年11月5日(日)

開催場所 ViVi

参加人数  15名

 

要項 C級3セット・ビギナー級2セット先取り

予選ダブルイリミネーション及び決勝ベスト4よりシングルイリミネーションです。

 

コメント

少し前回より多く、15名に参加して頂いた第3回C級カップの決勝戦は、共に2セットながら、チャンスをものにして来たY‘sの岩原選手と、VAMPの吉川選手の対戦となりました。

1セット目、岩原選手が⑤からのナイスな取りきりでリーチ。

2セット目は、お互いなかなか決められないながらも、⑥-⑨コンビで吉川選手がリーチ。

ヒルヒルの3セット目は、岩原選手のファールが⑨穴前に残ってしまい、③-⑨コンビで吉川選手が優勝されました。3位決定戦は、ViVi同士の川田選手と塚本選手の対戦となり、

川田選手が勝ち、3位に入賞されました。

写真説明

左から、3位の川田 仁選手、優勝の吉川 晴美選手、準優勝の岩原 成幸選手、4位の塚本 翔太郎選手です。