カテゴリー別アーカイブ: 試合結果

第63回ビギナーズトーナメント結果


京都府ビリヤード協会

平成30年3月18日

回数 第63回

開催日 平成30年3月18日(日)

開催場所 ヴァンテアン

参加人数  8名

 

要項 3セット先取り 総当りリーグ戦です。

 

コメント

3月18日、好天に恵まれた日曜日、ちょっとさみしい8名が集まり、第63回ビギナーズトーナメントが行われました。

熱戦が繰り広げられた中、決勝戦に残ったのはY‘sの林選手とサンクの小森選手。

ヒルヒルの大接戦の末、小森選手が見事優勝されました。

優勝した小森選手のコメント「優勝できて、こんなに嬉しい事はありません」

三位決定戦は、ヴァンテアン対決、小川選手と藤田選手。藤田選手がラッキーも手伝って、2大会連続の3位になられました。

写真説明

左から、4位の小川 恭子選手、3位の藤田 三四郎選手、優勝の小森 大造選手、準優勝の林 龍也選手です。

第62回ビギナーズトーナメント 結果


京都府ビリヤード協会

平成29年12月10日

回数 第62回

開催日 平成29年12月10日(日)

開催場所 BUZZ

参加人数  5名

 

要項 3セット先取り 総当りリーグ戦です。

 

コメント

今回のビギナーズトーナメントは、5名の参加でトーナメントではなく、リーグ戦で行われました。

優勝のBUZZの藤原選手と準優勝のサンクの北原選手の1戦は、まず、藤原選手がセーフティを駆使して1セット先取すると、北原選手も負けじとナイスな取り切り、そして、難球の⑧ボールを入れて⑨にポジションして2セット連取してリーチを掛けますが、3セット目を取るのに苦労して、粘り強く撞いた藤原選手が逆転して勝利を収めました。

そのまま藤原選手が単独の3勝で優勝、北原選手は同じく2勝2敗していたヴァンテアンの藤田選手とVAMPの岡田選手との得失点差により、準優勝されました。

写真説明

左から、準優勝の北原 忠光選手、優勝の藤原 健太選手、3位の藤田 三四郎選手、4位の岡田 尚美選手です。

第61回ビギナーズトーナメント結果


京都府ビリヤード協会

平成29年9月24日

回数 第61回

開催日 平成29年9月24日(日)

開催場所 Y‘s

参加人数  8名

 

要項 3セット先取り 予選ダブルイリミネーション及び決勝ベスト4よりシングルイリミネーションです。

 

コメント

今回のビギナーズトーナメントは、8名の参加で行われました。

決勝戦は、喜樂の大石選手とVAMPの向井選手の対戦となりました。

ヒルヒルの大熱戦を制して大石選手が見事優勝されました。

 

3位決定戦は、VAMPの吉川選手と喜樂の鍔田選手の対戦となり、W-1で吉川選手が勝ち、3位に入賞されました。

写真説明

左から、4位の鍔田 仁志選手、3位の吉川 晴美選手、優勝の大石 偉雅選手、準優勝の向井 善和選手です。

 

以上宜しくお願い致します。

第60回ビギナーズトーナメント結果


京都府ビリヤード協会

平成29年6月25日

回数 第60回

開催日 平成29年6月25日(日)

開催場所 VAMP

参加人数  7名

 

要項 3セット先取り 予選ダブルイリミネーション及び決勝ベスト4よりシングルイリミネーションです。

 

コメント

第60回を迎えるビギナーズトーナメントは、7名の参加で行われました。

RINGの鈴木選手とY‘sの田附選手の決勝戦は、予選の勝者最終と同じ対戦となりました。

第1セット、田附選手がロングの⑨を入れて、0-1。

第2セットは、鈴木選手が入れ返して、1-1。第3セットは、田附選手が取り、1-2でリーチ。

第4セットに、鈴木選手が⑨を撞きますが、惜しくも外れて、その⑨をきっちり入れた田附選手が見事優勝されました。

3位決定戦は、BUZZの木谷選手とVAMPの小池選手の対戦となり、W-0で木谷選手が勝ち、3位に入賞されました。

写真説明

左から、3位の木谷 理貴進選手、優勝の田附 なな子選手、準優勝の鈴木 豊選手です。

第58回ビギナーズトーナメント 結果


京都府ビリヤード協会

平成28年12月18日

回数 第58回

開催日 平成28年12月18日(日)

開催場所 BUZZ

参加人数  13名

 

要項 3セット先取り 予選ダブルイリミネーション及び決勝ベスト8よりシングルイリミネーションです。

 

コメント

今回のビギナーズは、13名といつもより少ない参加人数でしたが、女性・学生共にフレッシュな顔ぶれも見られ、1球1球を集中して撞いているのを見て、これからもビリヤードを続けて好きになって貰えたら良いなと思います。

決勝戦は、予選から調子の良かった三谷選手と、競り合いをものにして勝ち上がって来た大和田選手の戦いとなりましたが、両選手ともに緊張からかミスがあり、もつれた展開になりました。

先にリーチをかけた大和田選手がゲームボールを外して、穴前に残り三谷選手が入れてヒルヒルに。最後は、フリーボールの⑧から上手く⑨にネキストして三谷選手が入れてゲームセット。

優勝者のコメント「ようやく勝てました。」

3位決定戦は、ヴァンテアンの中島選手とBUZZの尾山選手の対戦となり、1-Wで尾山選手が勝ち、3位に入賞されました。

写真説明

左から、4位の中島 龍馬選手、3位の尾山 翔平選手、準優勝の大和田 義晃選手、優勝の三谷 慶次選手です。